Travel notes 

海外もいいけど、国内のおしゃれなホテルでのんびり過ごすのも、非日常的気分をあじわえていいものです。
2004年の年末に過ごしたプチホテルライフをレポートします!(1泊2日ですが。。。笑)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

★12月29日ホテル編

泊まったのは新宿にあるパークハイアット東京 http://www.parkhyatttokyo.com/
ここは憧れのホテルで1度は泊まってみたいとずっと思っていました。
お部屋まで遊びにいったり、ホテル内のレストラン ”ニューヨークグリル”で夕食を食べたことはあったけど、
お泊りまでは。。。。なのでドキドキうれしい初体験でした。



●ホテル内のライブラリーをとおりこして、エレベーターで客室まであがります。
●泊まったお部屋は47階(だったような。。。)park hyatt Tokyoのお部屋は1室づつが広めなのが嬉しい!
  ってことはベッドも大きなサイズがど〜ん!エキストラキングサイズの大きさ♪
●シャワーブース、バス、トレイ。。。みずまわりもおしゃれな空間。
●オーディオ関係、おかれている調度品。。。。全て計算されていておしゃれとしかいいようがな〜〜い!
●デスク横の窓からは縦のラインごしに光がもれて 和のテイストも感じられます。写真には映っていませんが
  コーナーにはテーブル、ソファ。。。。そしてあちこちに置かれた間接照明がやさしい雰囲気を作っています。

  

●宿泊客が使える45階にある”CLUB ON THE PARK"へ。プールとジムは無料だけど せっかくだからと
  追加料金を払ってスパにもはいろう!ってことでスパへGO!(誰もいなかったのでパウダールームを
  写真にとってみました。あわてて撮ったのでぶれぶれ。。。)
●パウダールームで水着にきがえ、専用エレベーターでプールへ!!!
  コース独り占めできるほどすきすきだったのでバタフライを気兼ねなく。。。。笑
  写真を撮ってくれた友人はこのあと、今年頑張った自分へのご褒美といって
  ボディーマッサージをうけに45階へとおりていったのでありました。。。。
  わたしは優雅に泳げるだけで十分ご褒美をもらった気分!!一人でずっと泳いでいました。
  16時になるとプール水中でライトがつきだし、ムーディーな雰囲気へと。。。。
  でもがんがんひたすら泳 いでいでいました。かっこわる〜〜〜。笑
●47階の高層プールからの眺めはさぞかし。。。。と開放感を味わいたかったのに窓の外は雪!!!
  12月29日この日は東京で雪が降った日だったのです。楽しみにしていた景色、夜景。。。。
  すべて真っ白の世界。

ここは海外からのお客様が多いとあって、プールでも外国人の方がちらほら。
彼らって目があうと微笑んでくれるから一人でも寂しくな〜〜い!
マッサージをうけて昇天した友人とスパで待ち合わせをして 再び極楽気分をあじわいました。そしてお部屋にもどり知人と合流して夕食を食べに。。。。。


ライトアップされたプールです。
  窓からは新宿の都心の夜景がきれいにみえています。。。
(park hyatt Tokyoのホテル特集のサイトからお借りした写真です。問題が生じた場合には消去します)

★12月29日ディナー編

7時に予約してあった銀座の広東料理 ”
福臨門”へ。ホテルをでるときは寒かったけど雪はもうやんでいました。
出されるお料理ひとつづつに わ〜〜!!!!!と感嘆符がたくさんついてしまいました。

    

メニューをみたらくらくら。。。。いつも食べている中華料理屋さんとはお値段設定がちがいすぎる。。。。
ってことでもうホストのTさまに全てお任せしました。
写真左から
●3種の盛り合わせの前菜。
●ゆで海老(新鮮な海老です!)
●ふかひれスープ(ふかひれ沢山!&白菜と金華ハムいり!)

    

●北京ダック
●アワビと魚の浮袋とナマコの煮込み(絶品!浮き袋はカジキマグロだとか。ナマコもぷりぷり!!)
●お野菜の蟹&蟹みそあんかけ(これでもかっ ってくらい蟹がたくさん!)


 

●アワビのスープでに煮込んだご飯。(イタリアンでいうところのリゾット
 アワビはもちろん、干貝柱からのエキスがしみこんだあつあつのご飯。お肉もはいっていて 今までで
  食べた中で一番贅沢なリゾットでした!!涙もの。。。。。
 

 

おいしいお料理を堪能したあとで 蓋付のお皿がだされました。給仕さんが蓋をさっととってくださった瞬間
”タピオカ??”って発した私に にやっと笑ったTさま。さてさて実態は。。。。。。


●燕の巣&ココナッツミルク(巣がたくさん!!感激でうるうる)
●マンゴープリン(大好きなマンゴーがたっぷり!)

コースには含まれていなかった燕の巣のデザート。Tさまがスペシャルオーダーしてくださっていたのでした。
本場香港で燕の巣のスープを食べたことがあったけど、ものすごい高いお値段でした。
銀座で食す燕の巣のデザートもきっとお高かったに違いない。。。それをタピオカ?なんていってしまったわたし。汗

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

★12月30日ホテル編


昨夜は真夜中に友人と一緒にゆったりバスタイム。彼女はバスタブの中で足をばたつかせ、自力ジャグジー風呂にしてくれました。笑 友人とおしゃべりしどうしで寝たのが明け方。で、朝10時に起床。

 

●昨日の雪とはうってかわって快晴!お部屋からの景色です。
●すぐそばには都庁!

  

●シャワーがわりに一泳ぎしにプールへ。プールも空もブルーできもちい〜〜い!
●プールの両サイドのガラス越しはマシーンジム。ここからの今朝の眺めは最高!
●遠くに富士山が見えました。

午前中プールで泳ぎ、そのあとスパにはいって朝からいい気分
お部屋にもどったらもう12時をすぎていました。
チェックアウトはする必要なかったのと、お風呂上りでメイクしないまますっぴんで部屋にいたので、これではレストランに行かれないね。。。ってことで、このままのんびりお部屋でブランチにしよう!とホテル1階のペストリーショップまで下りてパンを買ってきました。(勿論すっぴんお部屋にもどったときに、ドアノブに”朝食用のコーヒーをサービスします”(無料)の札をめざとく発見&即電話!
朝食時間は過ぎていたというのに、猫なで声がきいたのか、コーヒーは勿論のことパン用のテーブルセッティングまでしていってくださったのでした。さすがパークハイアットだぁ♪
海外ならここでチップをはずむシーン。。。。。

青空を間近に感じながらおいしいパンで遅い朝食。
テーブルの上にはコーヒーとともに赤いバラが添えられていました。



1泊2日だったけど夢心地の時間と空間を楽しめました。
12月26日から1月1日までこのお部屋をリザーブして東京を訪れていたTさんは私の親友の古くからの
お友達。海外のかたで世界中を飛び回っている方ですが、東京とこのホテルがお気に入りだとか。
彼女&私のために、Tさんは予定を早めて帰国され、あとは自由にお部屋を使いなさいといって好きに使わせて
くださったのでした。。。。。新年をこのホテルで迎えたかったところですが、予約してあったおせちを取りにいかねば
ならず、そして大掃除という現実にひきもどされた私なのでした。。。。笑


終わりよければ全てよし!わたしの2004年はこうしておわりました!

海外のホテルもいいけど、東京もいいですね〜。