Serendipiggy my favorite bags
TOP mailHow to ordermy favorite my workstravel notes|shop
お気に入りのBAGをご紹介します


アニヤ ハインドマーチの転写バッグ
いい歳して。。。って笑われそうですが、いいんです。
かわいいものはいつまでもいつまでも♪
2002年の春 L.A.のアニヤの直営店にて購入。
(相方の出張土産。無理やり買ってこさせた!)
でも日本で買うよりも高かった。。。。笑





アメリカの1940年代につくられたヴィンテージバッグ
”cord bag”とよばれ、かぎ針でコードを編んだハンドメイドバッグです。
かたちもスタイリッシュでプラスチックのもち手がなんともいえない。。。
白いTシャツとジーンズにこのバッグの組み合わせが大好き
写真をクリックしてみてね♪もち手の詳細がわかります




これもアメリカのヴィンテージバッグ
1950年代にN.Y.で製造された”ルーサイトパース”です。
感触はとてもハードなのにやさしい気分にさせてくれる
魔法のバッグです。



ENID COLLINSのバッグ。コリンズのバッグは動物や植物を描いた
とても自然を感じさせてくれる柄が多いです。
花や虫が私は大好きなので、少々ダメージはみられるものの
(よ〜くみると蝶の羽や花びらのパーツがとれてしまっているの わかります?)
このインパクト大のバッグをみつけたときは迷わずゲットしました。
コレクターが多いので、かわいいのにお値段はかわいくない!



数年前、バリ島を訪れた時に購入した”アタ バッグ”
手で編まれちゃんと計算しているのか、フタがいい具合にかぶさります。
微妙にずれているところがあったりで。。。それも手作りならではのご愛嬌かな。
ワンピースとこのバッグが真夏のコーディネートのひとつです。


私の大好きなジャッキー(ジャクリーン ケネディ)の名前がそのまま
ついた”ジャッキーバッグ”。ブランドものにはあんまり。。。の私ですが
ピンクカラーでパイソン♪にひかれどうしても欲しくなりました。
数年前にGUCCIのミラノ店にて購入